明治さんとあさ子さんの発言まとめ

楽しい毎日を日記で綴ります!

今日は天気がとてもよかったので、日本が大好きなフランス人デビッドを誘って軽く散歩をした。

晴れると日差しが強いことに気づかされる。風が寒いから、と気をつけないでいると、こんな気温でも日焼けをしてしまうこともあるらしい。

 

前の日にビール2杯とサングリア2杯飲んだだけなのに、今日は二日酔いだった。

最近、お酒に本当に弱くなった。

1、2杯でもう眠たい。人と会う動機付けに「ちょっと一杯」なんて言うけど、その一杯のせいで早く家に帰って寝たくなってしまうんだから、できればもう人と会う時は何か他の理由で会いたいものだ。

モントリールではなんと公共のプールが無料で使えるので、今後は「ちょっとひと泳ぎ」に変えられたらいいなと思う。

できれば完全に禁酒もしたい。

 

すごくいいタイミングで今すぐに住める場所を探している人からこの家の住人に連絡があって、住み出して1ヶ月も経ってないけど明日脱出できそう。

口約束だけだったので、本当に明日からその人がここに住んでくれるかわからないけど、この人が結局この家に引っ越してこないことになると、4月分の家賃を払う羽目になるかもしれないので、面倒臭いのでさっさと明日は午前中にこの家から出て行こうと思う。

 

この家に越してきたときにわずかにしていた新しい毎日への期待が外れて、あまり嬉しくないホステルへの帰還になりそうだが、窓のない部屋、足音のやたら響く建物、音楽をガンガンにかける住人に疲れたので、明日を楽しみにしている。

一番嫌だったのは公共のスペースであるリビングが使えなかったことだ。

好きでもない音楽がかかっているし、自称画家の人がキッチンの向かいのダイニングカウンターで一日中絵を描いてるし、キッチンには使いっぱなしの道具やお皿が放置されているしで、ここ数日はずっと室内で食事をしていた。

 

他のホステルを試しに使って見ることも考えたが、これで新しいホステルが自分に合わない場所だったら精神的な疲れが酷くなりそうなので、使い慣れたホステルにまた住むことにする。ただ今回は積極的に人とコミュニケーションはしないことにするつもりだ。以前ホステルに滞在していた時は、僕の人の良さが仇となって、興味のない飲み会などに巻き込まれることがあまりに多かったからだ。

来週はホステルに滞在しながら積極的に仕事探しをして、それでも一向に見つかる気配がなかったらオタワの知り合いを数日間訪ねて宿泊費を浮かせ、ワークアウェイ(無賃働くかわりに無賃で寝泊まりさせてもらえるシステム)をどこかのホステルでするか、オタワで仕事探しをするかしてみようと思っている。

 

しっかしワーホリの日記にしてみては余りに夢がない。大きく夢の持てる20代のうちにワーホリをしておいた方が、きっと良かったのだろう。

20代のうちにする皿洗いと、30代になってからする皿洗いでは、正直なところ輝きが違う。

その一方で、というかそんな気持ちのおかげで、一度はさじを投げたオフィスでの仕事の良さもなんとなく見えてきた。

乗り気じゃないのは変わらないが、今日は淡々と、オフィスの仕事にも応募した。

 

自分は何がしたいのか、何をすべきなのかを考えることを美徳として、それなりに悩んではきたけれど、できることをしてもいいんじゃないか。

できることをしながら、したいことやすべきことをすることもできるんじゃないか。ってなにことことなになに言ってんだか、ちんちん!ことこともことことこと〜♩

 

ことっこと、ことことこと、ことととと〜!!!!ほぃひぇー!

 

ドキッ!あなたが見つけた私の美学の奥に見えてきたのは、、、、陳腐な絵だね!?

それじゃ、握ってきまーす!!!

 

勝者「今日の握りはね、硬すぎずゆるすぎず、寿司だよ!」

ま、まるで寿司のような優しく、確かな握り、この握りでうまくカーブを曲がりきればきっと、きっと僕はバタフライ!

ジュ〜、ジュ〜、すごいとろけるようなバターフライ、、、外は確かなクリスピーで、中はやさしくジューシー、、寿司とは真逆。

 

ではバターフライした切り身を寿司として握ったら、優しさが乱反射するね。

勝者「気づいたようだな。」

はい!大将!!今日は河童巻きで我慢します!!!

 

伝 わ っ て な い 。