Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

明治さんとあさ子さんの発言まとめ

楽しい毎日を日記で綴ります!

トールくん

今日は大事な友達トールくんを誘ってバーベキューをしたのだが、座る位置を間違えたというかそういう小さな判断の間違いからちょっとしたイザコザになってしまった。

 

ってなったしまったってなんか僕が悪いみたいだけど悪くない。

 

家族のバーベキューなので親の友達とか妹の友達とかも来ててそんな中で僕もトールくんを誘った。

10年くらい仲良くしてくれてるイギリス人の友達で今回はじめて僕の実家を訪問、ということで本当に楽しみにしてたしトールくんも楽しみといってくれて来てくれた。

 

駅に到着したというので迎えに行こうと家を出るとすでに庭では両親の友達とかがすでにバーベキューしてて、「友達迎えにいってきます」と家を出ようとしたら、父が陽気に「イギリス人が来るぞー英語で話さなくちゃ!」と送り出してくれた。が、そこで母の友人のの軍艦巻き(適当にあだ名つけました。由来なし)さんが「えーでも少数派が日本人に合わせて日本語で話すべき」とピシャリ。

 

前から発言にいちいちトゲがあるこの人、そういう冗談なのかな、おもしろくないけどこの人的には面白いのかなと思いながら家を出た。

 

トールくんを連れて帰るとその違和感がだんだん確信に変わっていく。

「じゃあ質問するから翻訳してよ」と軍艦巻きさんとその一味。

年齢は?日本で何してるの?イギリス人なんだからサッカーみるんじゃないの?お酒のまないの?としょうもない質問。

しかもトールくんが答えるたびにいちいち文句つけてくる。

 

結婚は?

してないです。

えーなんで?しないの?

 

好きなワインは?

これです。

ッパ!お子ちゃまだなー

 

サッカーはどこが好きなの?

サッカーは見ません。

えーイギリス人なのに?

 

日本の前はどこに住んでたの?

オーストリアです。

えーなのにオーストリア語話せないの?

 

むしゃくしゃしながらしょーもないと思いながら翻訳してると終いには

 

イギリスが殖民地にしてた香港がいまひどい状況なことをイギリス人としてどう思うか?

 

って質問が出てきて完全にこの軍艦巻き嫌がらせで話しかけてきてるってことがわかった。

さすがに僕も怒って「何が言いたいんです?謝って欲しいんですか?」と行って急遽トールくんと犬の散歩へ。

 

帰ってきてもまたくだらない質問が続いて今度はなんで結婚しないのか、ひょっとして男が好きなのか、知り合いのピアニストが男好きなんだよどう思うか、だの今度は性的趣向に関してまで聞いてきてもう完全に見限った。

 

いくら親の友達とは言え度がすぎてる。

なんで初対面の人にそんな質問をズカズカするのか、軍艦巻きさんは母の長い友人なので僕のことを「オムツしてるときから知ってる!」といってくるがどう反応すればいいのか、なんなの糞ファック

 

結局トールくん連れてリビングでおばあちゃんとお喋りすることにしてそいつらが帰るまで乗り切ったけど怒りで眠れない。

 

仮にゲイだとしてなんだっていうのか。

それを知ってこいつらに認めていただく必要なんてあるのか、トールくんが日本語話せないからってなんなのか。

頼んでもないのに迷惑がられてせっかくのバーベキューがもう台無し。糞ファック。

 

何に怒ってるって僕がどう対処すればよかったのかいまいちよく見えないとこ。

温厚で礼儀正しいトールくんが外国人ってだけでなんでここまで奇異な目で見られて不当な扱いを受けなきゃいけなかったのか。

 

イギリスが植民地にーって言われた時「食事の場でそんな話はやめめしょう。大日本帝国がアジア諸国にしたことの話したいですか?」とスマートかつフェアに言い返せなかったものなのか。「ひょっとして男が好きなのか?」って言われた時に「だったらなんなんですか?」って言えばよかった。

 

親の友達ってだけで言い返せなかったけどそれを良いことに言いたい放題だった軍艦巻き一味がほんとに許せない。

 

差別ってこういうことなんだなって本当の意味でわかった気がする。

年齢とか、性別とか、ゲイかどうかとか、仕事とか、その人がその人である個性と自分との差を指摘して人をいびることが差別なんだ。きっと。

 

38なのに結婚してないとか、イギリス人なのにサッカー見ないとか、男なのに男が好きとか、英語教師だからどうとか、それって差別じゃないですかってはっきり言ってやればよかったとほんと後悔。

 

一方トールくんは「気にしてないから大丈夫、翻訳ばかりするハメになっちゃってごめんね」と相変わらず律儀で胸が張り裂けそうです。