Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

明治さんとあさ子さんの発言まとめ

楽しい毎日を日記で綴ります!

嫌いな時の対処法

明日も仕事はサボる予定ー!

かといってサボればサボるほど行きにくくなる。。これぞまさしく不登校児の気持ちなんだろう。

 

なんかもう各方向に心配事が多すぎて素直に楽しいと思えなくなってきた。

最後に両腕を広げて「楽しいー!神様ありがとう!空気っておいしい!」って思ったのはいつだろう。

そして気づけばこの負の何かが他人に伝染していくんじゃ無いかとちょっと心配ではある。

 

そんな中でも「嫌だ嫌だと思ってても起こってしまうこと」は嫌だと思わないようにすることは大事だと思っている。

どうせダメだと思うことは悪いことじゃない。

どうせダメだと思うこと自体をネガティブなことだと思って、そう思わないようにすることこそ失敗の始まりで、どうせダメだと思うならどうせダメなんだからもう気にしないのが現実的な「どうせダメだと思う時」の対処法なのではないかと。

 

だってここで頑張りすぎて「どうせダメなんだから当たって砕けろ」だの「どうせダメなんて思わず楽しもう」とか思うのは鬱病の人に頑張れというのと同じなんじゃないかと思うから。

 

嫌だなーと思うことはこの世にたくさんある。けど嫌だなーと思うことを嫌だと思わないようにする、当たり前のように受け入れる方が、嫌だなーと思うことが起こらないように願い続けて結局叶わないことよりずっと楽なのだ。たぶん。

 

嫌いな人もまたしかり。

嫌いな人に会いたくないと思いながら嫌いな人に会うより、嫌いな人に嫌いな感情は無視しながら淡々と会う方がずっと楽。ここでもまた「嫌いな人に会うから好きになる努力をしよう!」だの「嫌い嫌いと思いながら嫌いだと気づかれないように頑張ろう」だの「どうせ嫌いな人だから嫌いな感情ぶつけてやれ」だの頑張りすぎる必要はない。

嫌いな人は嫌い。嫌いなんだからそれ以外に何もできることはない。嫌いなので嫌いなのがニュートラル。それでいいのだ。たぶん。

感情を押し曲げるのは大変だもの。

 

けど、だとしたら自分がしたいことが周りにとってしたくないことだったり、自分の好きな人が自分を好きじゃないことを知ってる時はどうしたらいいんだろう。

このセオリーで行くと、どうせ好かれてないし、と受け入れるのが正しいんだろうけど。。。